色素沈着してしまったらレーザーを使用してクマ治療

レディー

サブメニュー

日帰りでの施術が可能

整形

顔のたるみは加齢とともに目立ち始めます。最近では根本的に解決をしようと美容整形クリニックでの施術を利用する人が増加傾向です。施術を受ける際には安全性が確保され、信頼のおける医師のいるクリニックで行うことをおすすめします。

詳細

くまを治して若返る

美容整形

寝不足のせいだとばかり思っているうちに、気づくと目の下の肌がたるんでくまができていることがあります。心斎橋の美容クリニックでは、そうしたタイプのくまにヒアルロン酸を注入することによって治療を行い、患者の目元の若返りを実現しています。

詳細

ふくらはぎを細くするには

先生

ふくらはぎが太くて悩んでいる人には、神戸の美容クリニックで受けられるカーフメイクという施術法が適しています。カーフメイクはごく細いカニューレを使用して高周波を照射する美容整形法で、効果は半永久的に持続します。

詳細

目の下にできる影にご注意

フェイス

毎日遅くまで仕事をしていたらいつの間にか目の下にクマができていた、という経験を持つ人は少なくありません。睡眠不足や疲労などが重なると血行が悪くなり、身体のあちこちにうっ血が起こります。中でも目のすぐ下の部分は皮膚が薄く、うっ血が外から見えやすくなっています。これが目の下のクマの正体です。こうしたクマは、睡眠や休息を十分に取ったり、マッサージを行って血行を促進すれば次第に解消されてきます。しかし中には、きちんとした治療を行わないと消すことが難しいタイプのクマもあります。クマにもいろいろな種類があることはあまり知られていませんが、今後認知度が高まるにつれてタイプ別の解消法への理解が進むものと考えられます。

睡眠不足等によってできるクマはうっすらと青い色をしていますが、治療が必要なタイプのクマは黒っぽい色をしています。この黒色は実は肌そのものに色がついているわけではなく、目の下の皮膚がたるんできたことで作られた影です。したがってたるみを解消しない限り改善は望めません。目の下のたるみに対する治療法はいくつかありますが、最近普及が進んでいるのがレーザー治療です。これはレーザーを照射することで細胞の新陳代謝を活性化し、コラーゲンの生成量を増やして皮膚の弾力を高めるというものです。また、症例によっては外科治療が選択されることもあります。これは眼球の下にあった皮下脂肪がせり出してきた場合に行われるもので、脂肪を摘出したり移動させたりすることでたるみを解消します。